news

プレスリリース
2016/09/06

【プレスリリース】ソーシャルヘッドハンティング「SCOUTER」を運営する株式会社RENOがプレシリーズAラウンドで資金調達を実施。同時に社名を株式会社SCOUTERに変更

サービスリリースから5ヶ月 更なる事業拡大に向け総額約6,100万円を調達

日本初のソーシャルヘッドハンティング「SCOUTER」を運営する株式会社RENO(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中嶋汰朗)は、プレシリーズAラウンドで、総額約6,100万円の第三者割当増資を実施しました。引受先はクルーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕宏二)、イーストベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:衛藤バタラ、松山太河)、三菱UFJキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:半田宗樹)となり、同時に社名を株式会社SCOUTERに変更いたします。

クルーズ株式会社 代表取締役社長:小渕 宏二/左 株式会社SCOUTER 代表取締役:中嶋 汰朗/右

クルーズ株式会社 代表取締役社長:小渕 宏二/左 株式会社SCOUTER 代表取締役:中嶋 汰朗/右

 

転職を希望する友人知人を企業に紹介することで、入社時に報酬を受け取れるキャリア支援サービス「SCOUTER」のリリースから5ヶ月が経過し、申込者は1,000名、審査通過者は400名を超えました。さらにサービス内で公開される掲載求人数も累計1,500件を突破し、これに伴い入社決定数も増え続けてきています。

今後さらなる事業拡大を見据えた資金調達を実施し、開発体制・マーケティング施策を強化いたします。あわせて「SCOUTER」を中核事業とすべく、社名を変更し、「SCOUTER」が転職希望者・紹介者・企業にとって、さらに良質なサービスになりますよう取り組んで参ります。

■「SCOUTER」とは
審査を通過したユーザ=スカウターが、身の回りで転職を希望する友人知人に合った求人情報を共有して企業に推薦することで、入社時に年収の5%を報酬としてを受け取ることができる、日本初のキャリア支援サービスです。

▼スカウター審査お申し込みはこちら
http://service.scouter.co.jp/
▼採用企業様 無料ご掲載はこちら
https://company.scouter.co.jp/

■「SCOUTER」開発の背景
日本では、レファレンス(推薦)の文化が浸透していない現状から、友人知人といった既存のつながりを活用し、転職者が適切な評価を受けられる紹介を目指した「SCOUTER」を開発しました。これまでの信頼関係があるからこそ本音で相談し、ひとりひとり異なる転職希望者の志向性を重視し、最適な選択肢を提案することが可能となった新しいキャリア支援サービスです。
▼「SCOUTER」最新情報はこちら
https://www.facebook.com/scouter.social.headhunting.111