news

イベント情報
2017/07/08

スカウター活動のはじめの一歩とは-イベントレポート-

こんにちは、SCOUTER運営事務局の高山です。

7/5(水)に開催された「SCOUTER Academy -スカウター活動はじめの一歩-」のイベントレポートをお送りします。
本イベントも9回目の開催となり、今回もSCOUTERに登録したての方、活動に悩みがある方、「他のスカウターがどのように活動しているのか知りたい」という方々にお集まりいただきました。
「SCOUTER Academy」は、スカウター活動のはじめの一歩を踏み出すために必要なノウハウをお伝えし、グループトークでみなさんの抱える疑問や悩みを解決するイベントとなっております。
SCOUTER Academyで使用されている参考資料は、ページ下部からダウンロードする事ができますので、是非ご確認ください!

はじめの一歩を踏み出すためには

まず最初に行うことは身の回りの友人や知人で仕事に不満を持っている人や「もっと違う仕事にチャレンジしたい」という人を探します。様々なシチュエーションが考えられますが、
①普段の何気ない会話
②飲み会
③イベントや交流会
④SNSの投稿
などから、転職の相談に発展するパターンが多いようです。このようなシチュエーションで、
「少しでも転職を考えている方がいれば、お役に立てるかも。求人も紹介できるので相談のりますよ」
という話をすることで、「じゃあちょっと相談に乗ってもらおうかな」というきっかけが生まれ、スカウターとしての活動が始まります。そうすれば相談相手の要望を聞き、要望にあった求人を紹介します。
友人知人だからこそ、その人の人柄や本音を引き出すことで、転職エージェントにはできない転職相談ができます。まずは食事やお茶をしながら、簡単な「私生活の愚痴」や「これからやりたいこと」を聞くところから始めてみましょう。

スカウターそれぞれの悩み

スカウター活動をする上で不安や、悩みが出ることもあります。
イベントのグループトークでは、それぞれの抱える疑問や悩みを運営事務局が一つ一つ丁寧に解決していきます。グループトークを行うことによって、「実際にあった面談時の悩み」を共有します。それらを解決するノウハウを運営事務局だけでなく他のスカウターが実際の体験談を用いて解決したりというシーンが多く見られました。様々なスカウターの意見を聞くことで「自分でも気づかなかった相談相手の見つけ方」や「このスカウターのように面談すると自分でもうまくいきそう」というイメージを持つことができます。

困った時の運営事務局

「活動に困ったときはどうしたら良いんだろう・・・」「この画面右下のチャットマークはいつ使うんだろう」そんな声も聞く機会がありました。そのチャットマークは、活動に困ったときや、何か疑問があったときに運営事務局に相談するためのものです。サービスの使い方・求人の提案のお願い・面接対策まで様々な質問・相談を受け付けております。
求人を提案する際は、運営事務局には4000名以上の就職・転職を支援してきた弊社のキャリアアドバイザーが、皆さんの面談でヒアリングしていただいた内容から、タレントにピッタリの求人を提案させて頂いております。「どんな人がやっているのか気になる」「実際に顔を見て相談したい」という方は是非イベントに参加してみてはいかがでしょうか?

イベント資料ダウンロード

今回イベントに参加する事ができなかったスカウターの皆様もイベント資料をダウンロードする事ができます。SCOUTER Academyで使用された資料は、内定を実際に出したスカウターの活動事例や、面談時に役立つアイテムの紹介が記載されています。是非、皆様のスカウター活動にご活用ください!

▼イベント資料ダウンロードはこちら
はじめの一歩イベント資料(配布資料用)

次回のイベント開催

次回の「SCOUTER Academy」は、7月22日(土)の開催になります。SCOUTERに登録されてすぐの方から、サービスの便利な使い方を知りたい方まで、運営事務局のサポートメンバーを中心に悩みや疑問をその場で解決します。下記バナーから詳細をチェックして、是非ご参加ください!