news

ノウハウ
2017/07/25

タレントの心を掴むための”3つのアイテム”

こんにちは、SCOUTER運営事務局の塩谷です。CS(カスタマーサクセス)として、スカウターをサポートするなかで、内定を獲得しているスカウターが必ずといっていいほど活用している3つのアイテムがありました。

今回はその3つのアイテムを、スカウター活動に悩みを抱えている方へご紹介いたします!

※塩谷夢香(SCOUTER運営事務局 Customer Successを担当)
大手人材紹介会社で転職エージェントとして、述べ4,000人もの就職・転職を支援。

 

転職者を見つける”最速”の方法【Facebook投稿】

多くのユーザーが行っていることはFacebook投稿。投稿するとTL上で動画が再生されるため、簡単にSCOUTERのことが伝わります。少し転職のことを考えていたり、現職に悩みを抱えるような方が周りにいた場合すぐに声がかかるようです。

「自分から積極的に声をかけにくい」「周りに転職者を見つけられない」「うまくスカウター活動ができない」と言う方はまずこちらから試してみてはいかがでしょうか?

Facebook投稿の簡単3ステップ!
①Facebook用のサンプル文章をタップしてコピー
②【Facebookで共有】ボタンからFacebookに遷移
③自由に文章をアレンジして投稿

 

SCOUTERの審査を通過して、キャリアアドバイザーとして転職相談を始めました!
本業ではないのですが、非公開求人や優良企業を無料でご紹介できるので、
少しでも転職を考えている方がいれば、お役に立てるかもしれません。
ぜひ興味あればお気軽に連絡ください。

【SCOUTERとは】
厚生労働省の許認可事業である人材紹介を、クラウドによって個人でも行える転職支援のプラットフォームです。
SCOUTERの審査を通過したキャリアアドバイザーから、ひとり一人に合った転職支援・求人紹介を受けることができます。
人材会社専属のエージェントと異なりノルマがないため、面倒な登録や面談の予約不要でいつでも気軽なご相談が可能になります。
厚生労働省 有料職業紹介許認可番号: 13-ユ-307543

▼詳しくはこちら
https://service.scouter.co.jp/

面談時の信頼感を生む【スカウター名刺】

スカウター活動のベテランが必ず使っているのがスカウター名刺
「こんなことやっているんだよね」という会話のきっかけから、厚生労働省の許認可番号等が記載されている名刺を見せることで、信頼感や安心感を与えられ「転職相談してみようかな」という流れが簡単に作れてしまいます。

裏面にあるQRコードを読み込むことで転職者向けのSCOUTER説明ページに飛ぶことができます。

このページをタレント共に見ることで、簡単にSCOUTERとはどんなサービスなのかを伝えることができるのでぜひ活用してみてください。

名刺をもらうには月に3回ほど行われている、SCOUTER AcademyやSCOUTER NIGHTなどのイベントご参加の際に、名刺の受け渡しを行っておりますので、是非イベントにも足を運んでみませんか?

 

SCOUTERを説明する【SCOUTERプロモーションムービー】

プロモーションムービーはこちらのページからご覧頂くことができます。アニメーションである動画を面談時に見せることで、SCOUTERのことがより伝わり、その後の求人の紹介から選考を開始するまでの流れがよりスムーズになります。
内定までつながっているスカウターは皆さん活用しているようですので、「面談って何したら良いかわからない」という皆さん!まずはこの動画を見せてSCOUTERについて知ってもらうところから始めてみませんか?

面談のゴールはタレントの心を掴むこと

ご紹介した3つのアイテムを使ってSCOUTERのことを正しく知ってもらうことで、タレントは安心してあなたに相談できるようになります。友人知人ならではの気軽に相談できる関係、そして最も個人に寄り添った在り方として自然と本音を引き出し、二人三脚で転職活動を行っていけるでしょう。

「面談でどんなことを聞いたら良いかわからない」「どんな求人がこの人に合うのかわからない」など、どんなことでも困ったことがあれば私達SCOUTER運営事務局がすぐにサポートさせて頂きます!右下のチャットツールよりお気軽にご連絡ください。