news

News
2018/07/24

株式会社SCOUTERがAI採用プラットフォーム「HERP」と業務連携

ソーシャルヘッドハンティングサービス「SCOUTER」・人材紹介会社向けクラウド求人プラットフォーム「SARDINE」を運営する株式会社SCOUTER(東京都渋谷区、代表取締役:中嶋汰朗 以下、当社)は、日本初の求人媒体連動型のATSを軸としたAIリクルーティングプラットフォーム「HERP」と業務提携し、応募者情報の自動連携をHERP ATS上にて開始します。

提携の背景

HR業界ではインターネットの進化に伴い、小規模な人材紹介会社や個人をエンパワーメントする流れが訪れています。企業規模の大小に関係なく、個人レベルで求職者の集客や転職支援が可能にな理、分散傾向が強いHR業界において、これまで以上に求人企業と人材紹介会社との間でのコミュニケーションコストが増え続けてしまうということも起こり始めています。

こういった企業・候補者・人材紹介会社の課題を根本的に解決するべく、私たちSCOUTER社HERP社が挑戦する『Open Recruiting API構想』に賛同し、採用業務の負担を削減する取り組みを行って参ります。

■HERPについて

日本初の求人媒体連動型のATSを軸としたAIリクルーティングプラットフォームであり、採用担当者が抱えている膨大な事務作業を自動化し、先着的な採用活動にフォーカスできる仕組みうを提供しております。求人媒体と自動で情報を連携するため、候補者情報の自動取得、候補者とのメッセージの一元管理、募集記事の一括投稿などが可能になり、多くの事務作業を自動化します。

HERP』には「Human Recruiting Platform」の頭文字と、企業の採用担当者に寄り添い、その手助け(=HELP)をしたいという思いを込めています。

■SCOUTERについて

日本初のソーシャルヘッドハンティングサービス「SCOUTER」を展開。約10,000人の審査応募の中から選ばれた3,500名が、スカウター(紹介者)として活動し、転職潜在層へのアプローチが可能になっています。また20185月よりサービスを拡大。”人材紹介免許を持つエージェント”向けの「SARDINE」は、SCOUTER同様に1,000社の求人を紹介先として利用できる月額課金制のクラウド求人データベースです。小規模の人材紹介会社でも求人開拓に悩まされることなく、すぐに紹介先を確保することができます。紹介が成約した場合の紹介料を100%(成約時の手数料0円で)受け取れる日本で唯一の料金体型を実現し、転職者ファーストな人材紹介サービスの提供を実現することができます。

今回の業務提携に関するインタビュー記事も合わせてご覧下さい
https://forbesjapan.com/articles/detail/22179/1/1/1

本プレスリリースに関するお問合せ先
株式会社SCOUTER
担当:近藤研吾
emailinfo@scouter.co.jp
URLhttps://corp.scouter.co.jp/
本社:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ1305
設立:2013111